戻る

下野新聞寄稿 ~下野新聞に寄稿している「アジアの鼓動」を転載しています。~

93 第38回:香港国際旅遊展

香港ITEの栃木県ブースで「とちまるくん」と 記念写真を撮る来場者=18日
香港ITEの栃木県ブースで「とちまるくん」と
記念写真を撮る来場者=18日
 

 16日から19日までの4日間、「香港国際旅遊展(ITE)」が香港コンベンション&エキシビションセンターで開催された。週替わりでさまざまな展示会が開催されている香港だが、大規模な旅行博は年1回のITEだけだ。30回目となる今年は50カ国・地域から600団体が出展し、日本からも自治体、旅行会社、鉄道会社など42団体が出展した。一般開放日となる週末の2日間には、前年比12.4%増の約8万8千人が来場し、大変なにぎわいだった。県も昨年に引き続き出展し、鬼怒川、奥日光、那須、足利から14人の関係者が出張してきてくれた。
 ブースでは日光江戸村の忍者や「ニャンまげ」と「とちまるくん」が人気を集め、那須町提供のアルパカや「きゅーびー」のマスコットをプレゼントするジャンケン大会では、他のブースの迷惑になるほどの行列ができる盛況ぶりだった。
 香港で10年以上続く訪日旅行テレビ番組「GO! JAPAN TV」に出演する人気タレント、RIE(りえ)さんもファンを伴って何度もブースを訪れてくれた。同番組は放送と連動して10万部発行の月刊旅行誌「GO! JAPAN」も出版しており、ITE直前に発売された最新号はなんと栃木特集だ。番組の方も夏休みシーズン直前の6月下旬から7月にかけて栃木特集が東武鉄道や東京スカイツリー特集と合わせて放送される予定だ。
 旅行商品では、エイチ・アイ・エス香港支店の協力で、那須のアルパカウェディングのツアーを造成していただき、エイチ・アイ・エスのブースにはアルパカの巨大パネルが「とちまるくん」イラスト入りで飾られた。
 観光庁「2015年訪日外国人消費動向調査」によると、訪日客全体のレンタカー利用が5.3%なのに対し香港人は15.4%と突出して多い。ブースでもレンタカーでの移動を前提に、詳しい情報を求める質問が多かったのが印象的だ。外国人には利用が難しいとされる路線バスについての質問も目立った。
 今年は、茨城県、群馬県、福島県も出展したので、今回初めて4県合同で主要旅行社へのセールスコールを行った。
 リピート率、個人旅行率がとりわけ高い香港人は、興味さえあればどこへでも行くが。興味の対象も様々で難しくもある。また少々せっかちで一か所にとどまることを好まない。本県をさらに訪れてもらうためには、いかにきめ細かな情報を、隣県も含めた広域で発信できるかが鍵だ。

 

間山憲一(まやま・けんいち) 1992年県庁入庁。経営支援課、国際課などを経て日本貿易振興機構(ジェトロ)に出向。4月から現職。宇都宮市出身・46歳

 

 

戻る

© Tochigi Prefectural Government Hong Kong Office. All rights reserved.