戻る

2013年度年間業務報告

【第1四半期の活動 @】

  • 5月 5月16日 台湾高雄市にて
    栃木県観光説明会を開催。
    栃木県の最新の観光情報を台湾への旅行エージェントに提供
  • また、18日と19日には台北駅で行われた、台湾観光協会と日本旅行主催の「2013 日本観光物産博覧会」へ日光市と合同で出展。

観光説明会であいさつを行う
小林産業労働観光部参事

日本観光物産博覧会でのPRの様子

【第1四半期の活動 A】

  • 5月〜6月 5月30日〜6月2日に韓国ソウル市で開催された「KOTFA 2013」に日光市と共同で栃木県がブースを初めて出展。
  • 特色として、日本語を学んだ韓国人が多く訪れ、日本語による説明を希望する来場者もおり、日本に対する関心の高さがうかがえた。


ITE会場における栃木県・東武鉄道合同ブースの様子

【第2四半期の活動 @】

  • 7月 7月1日〜4日に斎藤文夫日光市長が観光トップセールスのため来港。
  • 日光市長の旅行エージェント訪問へ随行し、日光市の観光資源PRのための支援を行った。


香港の旅行エージェントに日光市の観光資源をPRする、斎藤文夫日光市長

【第2四半期の活動 A】

  • 7月 7月13日、香港大学専業進修学院(HKU SPACE)にて栃木県に関する特別授業を行う。 
  • 日本文化を学ぶ香港人学生に対して栃木県に対する関心が高まるような講義を行い、多種多様な質問が飛び交うなど、終始和やかな雰囲気で授業が行われた。


香港大学ユナイテッドセンターにて栃木県の特別講義を実施後、参加者全員で記念撮影

【第2四半期の活動 B】

  • 7月〜8月 7月29日〜8月1日かけて中国遼寧省瀋陽市及び大連市へ出張。
  • 両都市の最新の経済情報の収集や県内企業訪問等を行い、栃木県の中国東北地方における活動の可能性を探った。

瀋陽市内の唯一の自治体事務所、
佐賀県瀋陽事務所 北島所長を訪ねた

2012年12月に開業したハルビン〜大連間の高速鉄道に より、瀋陽〜大連は最速1時間半の移動が可能となった

【第2四半期の活動 C】

  • 8月 8月15日〜17日にかけて、香港貿易発展局主催の食品見本市「FOOD EXPO 2013」へ出展。
  • 当該見本市には5企業・団体が出展し、栃木県産品の商談が香港等のバイヤーに対して広く行われた。一方で、バイヤーからはコスト意識に関する声も聞かれた。


多くの来場者でにぎわうFOOD EXPO栃木県ブース

【第2四半期の活動 D】

  • 9月 9月11日〜12日 上海市にて「日中ものづくり商談会」が開催。
  • 昨年に引き続き、足利銀行と栃木県が共催で出展し栃木県内企業等の商談のバックアップにあたった。


日中ものづくり商談会 開会式に先立ち共催企業等の記念撮影

【第3四半期の活動 @】

  • 10月〜11月 10月31日〜11月2日に福田富一 栃木県知事が来港。
  • 来港間、要人とのレセプションや政府関係機関訪問、観光及び物産プロモーションなどのスケジュールをこなし、観光・物産双方のトップセールスや在香港政治・経済関係者との意見交換を行った。

レセプションにおける鏡割りの様子。 (左から Loretta Wan HKTDC展示事業部長、三森文徳栃木県議会議長、 福田富一栃木県知事、Simon Galpin INVEST HONG KONG局長、 野田仁在香港日本国総領事)

香港日本食レストラン「鉄板焼 雪舟」で
開催された食材提案会における知事あいさつ。

栃木県観光説明会における知事あいさつ。

とちぎのいいもの物産展 IN 香港における
知事と議員団による栃木県のプレゼンテーション

【第3四半期の活動 A】

  • 11月 11月13日〜15日 上海市で開催されたFHC CHINAにブースを出展。
  • 中国における輸出規制が継続中にも関わらず、多くのバイヤーが栃木県産品に高い関心を示し、今後の販路拡大に期待が持てる内容となった。


現地バイヤーと県内企業の商談の様子

【第3四半期の活動 B】

  • 12月 12月11日 在香港日本国総領事館主催「天皇誕生日レセプション」にて栃木県ブースを出展。
  • ブースでは惣誉酒造の日本酒を提供し、多くの来場者から高評価を得た。併せて、複数の栃木県出身者と意見交換する機会もあり、企業人会参加への呼びかけも行った。


天皇誕生日レセプションにて惣誉酒造の日本酒を試飲する来賓の方々

【第3四半期の活動 C】

  • 12月 12月19日〜21日 栃木県と浙江省の友好交流20周年を記念し、佐藤順一副知事を筆頭とした友好交流団が浙江省及び上海市を訪問。 期間中、浙江省政府関係者との懇談や省内企業視察を行った。
  • 上海市では「華東地域栃木県企業人会」に参加し、在華東地域栃木県企業関係者との懇談を行った。

浙江省政府関係者との関係強化を
約束した、栃木県友好交流団

華東地域栃木県企業人会にて
あいさつを行う佐藤順一副知事

【第4四半期の活動 @】

  • 1月 1月15日、17日にベトナムハノイ市、ホーチミン市で開催された「ビジットジャパンセミナー」へ出展。
  • 両都市における訪日旅行客のトレンドの説明会のほか、商談会が開催され、栃木県の観光資源のPRを行った。
  • 特にホーチミン市では、栃木県の観光地に精通しているエージェントが多く、今後有望な市場であることを実感した。

ビジットジャパンセミナーの開会あいさつを
行うクレアシンガポール足達雅英所長

ベトナム語パンフレットによる栃木県の観光資源の説明

【第4四半期の活動 A】

  • 2月 2月12日 香港にて「2014年 華南地域栃木県企業人会」を開催。
  • 当日は日本から須藤揮一郎 栃木県企業誘致・県産品販売推進本部長(当時)が来港し、出席者との意見交換を行うとともに、出席者相互の新たな人脈作りを支援した。

企業人会開会のあいさつを行う須藤本部長

企業人会終了後の記念撮影の様子

【第4四半期の活動 B】

  • 2月 2月13日 サウスパシフィックホテルにてJETRO香港との共催で「栃木県食品商談会 in 香港 2014」を開催した。
  • 県内企業等6団体が集まり、50名を超える香港バイヤー等の商談が活発に行われた。


香港バイヤーと商談中の県内企業の様子

【第4四半期の活動 C】

  • 2月 2月23日〜26日に栃木県経済流通課、JA全農とちぎ及びとちぎ農産物マーケティング協会によるシンガポール食品市場調査に参加。
  • シンガポールにおける栃木県産品販路拡大の可能性を探るために、シンガポールの食品バイヤー等と意見交換を行った。


JETROシンガポール事務所にて説明を受ける栃木県食品市場調査団一行

【第4四半期の活動 D】

  • 3月 3月15日〜16日にかけてダイヤモンドヒル ハリウッドプラザにて開催された「Visit Japan 日本ご当地グルメ展」の栃木屋ブースの出展を支援。
  • 期間中はとちぎB級グルメコンテストにて上位入賞を果たした「黒チャーハン」を出展し、来場者に対して栃木県のB級グルメをPRした。

栃木屋ブースを訪れる香港の来場者、黒チャーハンの味については
来場者から「おいしい」というコメントをいただいた

 

【レポート等執筆、メディア掲載】

  • 2013年5月〜2014年3月まで、下野新聞へ香港駐在員活動レポート「アジアの鼓動」を毎月執筆、掲載。
  • JETRO会員向けビジネス情報「通商弘報」へ3回寄稿。テーマは「とちぎ和牛の販路拡大」、「栃木県知事香港トップセールス」及び「栃木県食品商談会 in 香港2014」について。
  • 香港フリーペーパー「needs」への栃木県郷土料理の紹介、その他香港メディアへの栃木県の香港におけるイベント実施内容に関する記事の掲載。

 

 

↑ページトップ


 

© Tochigi Prefectural Government Hong Kong Office. All rights reserved.