サイトマップお問い合わせ

 中文

 English

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

 

戻る

2008年度年間業務報告

【主要業務報告@】

国際交流および本県PR事業(2008年4月 、香港)

  • 4月21日、香港城市大学主催の「日本語スピーチコンテスト」に、ゲスト審査員として出席。同大学で日本語を学ぶ学生らのスピーチ内容を審査した。同学の卒業生の多くは、旅行観光業などのサービス業に従事するため、参加学生に対して本県の観光パンフレット等を配布。本県のPRを行った。


香港城市大学主催
「日本語スピーチコンテスト」
入賞者への「とちぎグッズ」進呈式
(2008.04.11 撮影)

【主要業務報告A】

本県への「観光客誘致」事業(2008年6月、香港)

  • 6月12日から15日にかけて、香港で開催された「香港国際旅遊展」(ITE2008)に、本県から「日光観光連合」が、ブース出展を行った。同連合からの協力依頼を受けて、当事務所は、本県の観光パンフレットを配布。来場者に対し、本県への観光客誘致のためのPRを行った。


「ITE 2008」における「日光観光連合」出展ブース。日光および本県の観光説明を聞くため、来場者による長蛇の列が出来た。
(2008.06.14 撮影)

【主要業務報告B】

県産品「海外販路拡大」支援事業(2008年6月、台湾)

  • 6月18日から21日にかけて台湾で開催された「FOOD TAIPEI 2008」に、本県がブース出展を行った。県内企業6社が出品し、4日間で、延べ190件もの商談があった。

  • また、本県から自民党県議会議員20名が視察し、出展者を激励した。


本県出展ブースにおける現地バイヤーとの商談
(2008.06.20 撮影)


出展者を激励する自民党県議会議員視察団
(2008.06.18 撮影)

【主要業務報告C】

県産品「海外販路拡大」支援事業(2008年8月、香港)

  • 8月14日から16日にかけて、香港で開催された「第1回香港国際美酒展」に、香港で酒類販売業を営んでいる香港企業と共同でブースを出展。「とちぎの地酒」試飲紹介コーナーを設け、香港における販路拡大の支援を行った。

  • ※本事業を契機に、県内数社の銘柄酒が、香港において常時販売されるという実績につながった。


「とちぎの地酒」の試飲PR。本県から会場に駆け付けた「外池酒造店」(益子町)の外池社長。(2008.08.16 撮影)

 


写真左の男性は、ジェトロ香港センターの鈴木所長。「とちぎの地酒」試飲紹介コーナーには、同氏のほか、在香港日本国総領事館の佐藤大使も応援に駆け付けてくれた。(2008.08.14 撮影)

【主要業務報告D】

国際交流事業(2008年9月、中国浙江省)

  • 9月8日から9日にかけて、 「栃木県浙江省定期協議団」に随行して、中国浙江省を訪問した。その際、同省との新たな経済交流の可能性を探るため、同省義烏市にある「中国義烏国際商貿城」の調査を行った。


雑貨品の大規模な集合市場として有名な
「中国義烏国際商貿城」の調査を行った。
(2008.09.08 撮影)

【主要業務報告E】

県内企業「海外販路拡大」支援事業(2008年9月、中国広東省広州市)

  • 9月20日から26日にかけて、広州市で開催された「中国国際中小企業博覧会」に、栃木県ブースを設置。中国における工業製品の販路開拓を支援するとともに観光PRを行った。


「レーザー加工機」の製品に興味を示す
中国企業関係者が訪れ、商談が行われていた。
(2008.09.24 撮影)

【主要業務報告F】

本県への「観光客誘致」(2008年10月、中国広東省広州市)

  • 10月11日、日本国広州総領事館が広州市で主催した日本文化紹介イベント「広州ジャパン・デイ」に、「栃木県ブース」を出展。本県への観光客誘致のためのプロモーションを行った。


「栃木県ブース」を設置し、本県の観光案内を行った。
(2008.10.11 撮影)


日本に興味を持つ広州市民が、会場に多数訪れた。
(2008.10.11 撮影)

【主要業務報告G】

本県への「観光客誘致」および本県PR事業(2008年10月、マカオ)

  • 10月26日、「マカオ留日同学会」がマカオで主催した日本文化紹介イベント「マカオ日本文化祭2008」に、「栃木県ブース」を出展。観光誘客のためのプロモーションと、本県のPRを行った。


「栃木県ブース」を設置し、
観光パンフレット等を配布した。
(2008.10.26 撮影)


会場は、多くのマカオ市民で賑わった。
(2008.10.26 撮影)

【主要業務報告H】

県産品のPRおよび本県への「観光客誘致」事業(2008年11月、香港)

  • 11月23日、「香港日本人倶楽部」が香港で主催した日本香港友好交流促進イベント「日本の祭り2008」に、「栃木県ブース」を出展。「にっこり梨」、「とちおとめ」など県産品のPRと、観光誘客のためのプロモーションを行った。


香港大学から宇都宮大学への「交換留学生」として、1年間、本県に在住したことのある学生を、通訳ボランティアとして起用し、効果的なPRを行った。
(2008.11.23 撮影)

【主要業務報告I】

県産品「海外販路拡大」事業(2008年12月、香港)

  • 12月9日、「香港日本人商工会議所」が主催したイベント「年末・日系ビジネス交流会」に、本県の特産品である「にっこり梨」を提供。来場した350名を超える在香港企業人に対して、香港での販売促進を狙いとしたプロモーションを行った。


試食用にサンプル提供した「にっこり梨」は、多くの来場者の好評を得て、あっと言う間に売り切れとなった。
(2008.12.09 撮影)

 


会場には、在香港日本国総領事館の佐藤大使、香港日本人倶楽部理事長の吉川氏、香港日本人商工会議所事務局長の松井氏など、香港における著名なビジネスパーソンが一堂に会した。
(2008.12.09 撮影)

【主要業務報告J】

県産品「海外販路拡大」および本県PR事業(2008年12月、香港)

  • 12月15日、在香港日本国総領事館が香港で主催した記念行事「天皇誕生日祝賀レセプション」に、「栃木県コーナー」を設置。「にっこり梨」と「とちおとめ」を試食提供し、県産品と観光のPRを行った。


「にっこり梨」を試食する
在香港日本国総領事館の佐藤大使。
(2008.12.15 撮影)

 


会場には、香港政府要人、ビジネスマンのほか、
各国の総領事等、約600人が来賓として招かれていた。
(2008.12.15 撮影)

【主要業務報告K】

県産品「海外販路拡大」支援および本県への「観光客誘致」事業(2009年1月、香港)

  • 2009年1月23日、国土交通省観光庁主催の事業「2009日本香港観光交流年」のオープニング・レセプションにおいて、「とちぎの地酒」試飲コーナーをレセプション会場内に設置した。県内6社の酒造メーカーから日本酒のサンプル提供を受け、試飲紹介を行った。会場には、日本香港両政府の代表者、航空・旅行業関係者、および、香港著名人等100名を超える在香港のオピニオン・リーダーの来場があり、「とちぎの地酒」および本県の観光PRを、効果的に行うことができた。


写真左から順に、佐藤 大使、本保 観光庁長官、
CHOI 香港政府秘書長、川辺、利酒師 城山氏
(2009.01.23 撮影)


香港における著名な美食評論家(写真左から2番目)が
「とちぎの地酒」を試飲。極めて高い評価を得られた。
(2009.01.23 撮影)

【主要業務報告L】

県産品「海外販路拡大」支援事業(2009年2月、香港)

  • 2009年2月18日から3月1日までの12日間、香港沙田にある香港系百貨店「一田百貨」にて、「とちぎ物産フェア」を開催した。18日のオープニングセレモニーには、在香港日本国総領事館の松永首席領事、ジェトロ香港センターの鈴木所長が来賓として出席。多数のマスメディアも取材に訪れ、話題を呼んだ。フェアの期間中、「宇都宮餃子」の実演販売を行い集客力を高めた結果、土産用の冷凍餃子セットなど、いくつかの商品については、フェアの期間のおよそ半分の時点で、商品がすべて売り切れてしまう程の好評振りであった。


オープニングセレモニーで「鏡開き」を行い、
フェアを盛り立てた。
(2009.02.18 撮影)


宇都宮餃子の実演販売に長蛇の列をなす来客者
(2009.02.21 撮影)

【主要業務報告M】

県内企業「海外展開」支援事業(2009年2月、香港)

  • 2月18日、香港のホテルにおいて、「中国華南地域栃木県企業人会」を開催した。会場には、県内企業の現地駐在員や、本県出身のビジネスパーソン等、24名が集い、意見交換やビジネス・マッチング等が盛んに行われた。


「華南地域栃木県企業人会」の会場風景
(2009.02.18 撮影)

【主要業務報告N】

県産品「海外販路拡大」支援事業(2009年2月、香港)

  • 2009年2月19日、香港のホテル催事場にて、「栃木県産農産物等展示商談会」を開催。県内からは、香港への販路拡大を目指す9社・団体が参加した。

  • 今回の商談会を実施するにあたっては、香港における物流会社、商社、卸売業者、百貨店やスーパーマーケットのバイヤー、レストラン経営者、ホテルの食材仕入れ担当者等に対し、合計で500通近い招待状を事前に郵送。また、別途、個別の電話連絡等も行って、当日の来場者数の確保に努めた。その結果、商談会の会場には、60名を超える数のバイヤー等が来場し、各出展者と内容の濃い商談が進められた。


農産物等展示商談会での各商談テーブルには、
多くの在香港バイヤーが訪れ、個別に商談が
進められた。
(2009.02.19 撮影)

【業務報告 資料編@】

平成20年度 事務所来訪者数等

内容

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

年計

事務所来訪者数

13

8

29

8

8

14

2

23

5

7

9

7

133

うち、日本からの来訪者数

6

5

28

2

2

4

0

15

1

0

7

1

71

貿易投資相談件数

5

1

5

5

4

3

3

3

1

3

4

1

38

うち、日系・日本企業からの相談件数

2

1

3

4

3

3

3

2

1

2

4

1

29

アポイントメントのアレンジ数

3

2

2

2

3

4

2

3

3

5

5

1

35

各種手配(宿泊先・交通手段・通訳等手配)数

4

2

2

2

1

2

1

1

3

12

15

0

45

【業務報告 資料編A】

平成20年度 「香港経済概況」講演依頼

  • 5月26日、栃木県議会議員「無所属県民クラブ」 3名

  • 6月26日、「栃木県商工会長」視察団 22名

  • 10月24日、
    「社団法人栃木県建築士事務所協会」視察団 22名

  • 11月19日、
    栃木県大田原市議会「真政クラブ」視察団 10名

講演数合計:4件57名


大田原市議会「真政クラブ」視察団の依頼により、香港における農産物の流通事情等について、ジェトロ香港センター内会議室にてブリーフィングを行った。
(2008.11.19 撮影)

【業務報告 資料編B】

平成20年度 出席した主な会議等

  • 5月14日、7月14日、香港日本人商工会議所主催、「農水産部会」 (開催地:香港)

  • 7月11日、長野県深セン事務所主催、「在香港・深セン自治体事務所会議」(開催地:中国広東省深セン市)

  • 10月9日、県内企業「元気寿司株式会社」主催、「千両・新店舗開店記念祝賀会」(開催地:香港)

  • 10月16日、11月17日、在香港日本国総領事館主催、「天皇誕生日レセプション」関係者会議(開催地:香港)

  • 10月16日、香港日本人倶楽部主催、「日本の祭り2008」関係者会議(開催地:香港)

  • 12月5日、香港大手旅行社「Package Tours (Hong Kong) Limited」主催、「旅行観光業意見交換会」(開催地:香港)

  • 12月10日、香港貿易発展局主催、「国際中小企業博覧会」(開催地:香港)

  • 12月12日、在香港日本国総領事館主催、「在香港・深セン自治体事務所意見交換会」(開催地:香港)

  • 1月16日、日本政府観光局(JNTO)香港事務所主催、「2009日本香港観光交流年」関係者会議(開催地:香港)

  • 2月7日、香港城市大学主催、「応用日本研究課程創立10周年記念」(開催地:香港)

会議等出席数合計:30件以上

【業務報告 資料編C】

平成20年度 駐在員域外出張先・出張日数

国・地域

出張回数

中国

上海市
浙江省
広東省(広州市)
   (深セン市)

2
2
6
3

 

マカオ

3

台湾 

台北市

1

出張日数合計:20泊36日

在広州日本国総領事館からの招待を受け、同領事館主催の「天皇誕生日祝賀会」へ出席するため、12月16〜17日の間、広州市に出張。写真左から、川辺、沖縄県香港駐在員、福岡県香港駐在員、吉田総領事、長野県深セン駐在員、鹿児島県香港駐在員。
(2008.12.16 撮影)

 

 

↑ページトップ


 

© Tochigi Prefectural Government Hong Kong Office. All rights reserved.