サイトマップお問い合わせ

 中文

 English

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

 

戻る

2005年度年間業務報告

【3月】業務報告

「海南省の投資環境調査」を実施。海南省の今後の発展に期待が集まる

  • 2/27〜3/1にかけて「在香港自治体駐在員会議」による投資環境調査に参加。今回は海南省人民政府の招きで、「海南東洋水産」等を訪問。


海南省人民政府僑務弁公室 梁副主任との懇談
(井上駐在員撮影)


「海南東洋水産」の総経理から投資環境を伺う在香港自治体駐在員たち(井上駐在員撮影)

【2月】業務報告②

「C!ty’super」にて「ストロベリー・フェア」を開催。本県から生産者、JA関係者が来港。当事務所が全面的にバックアップ゚

  • 2/17、2/18の両日、真岡市のイチゴ生産者2名とJAはが野職員1名が、C!ty’superで開催された「ストロベリー・フェア」に、「とちおとめ」の販売促進のために来港。
  • 駐在員も販売員に早変わりし、「とちおとめ」の販売に全力を尽くす。


C!ty’superでの「とちおとめ」販売促進風景
(井上駐在員撮影)


「とちおとめ」の試食に群がる香港の人たち
(井上駐在員撮影)


C!ty’super主催で「ストロベリー・フェア」
と同時期に、「日本の酒」フェアも行っていた
(井上駐在員撮影)

本県からは、大田原市に蔵がある
「天鷹酒造」の尾崎社長が来港されていた
(井上駐在員撮影)

【2月】業務報告①

香港マスコミ(新聞社)招聘を実施。栃木・南東北3県を回る“プラチナルート”を紹介

  • 2/16〜2/22にかけて、栃木・南東北3県(福島・宮城・山形)が共同で、香港のマスコミ(4新聞社)を招聘。当事務所の前原アシスタントが香港からマスコミ各社を引率し、栃木・南東北3県を取材してもらう。
    その後、4紙からは計13回、各県の観光記事が掲載された(2006.3.19現在)。


日光の旅館を取材する香港の新聞記者の皆さん
( 前原アシスタント撮影)


「宇都宮の餃子」を取材中の記者の皆さん
(前原アシスタント撮影)

【1月】業務報告

香港および台湾に本県から「食品市場調査ミッション」が来港。新たな県産品の海外への販路拡大を支援

  • 1/16〜1/21にかけて、栃木県から「香港・台湾食品市場調査ミッション」が来港。香港駐在員として香港・台湾でのミッション成功に大いに貢献。
  • 香港では、日系貿易会社との商談で「日光のゆば」「人工フカヒレ」が評価を受け、今後香港への販路拡大に光が。


「C!ty’super」にて日本食担当バイヤーから
香港での日本食材事情を伺う
((財)栃木県商工会議所連合会 鷹木係長撮影)


台湾の「Breeze スーパー」にて日本食材の
販売状況説明を受けるミッション団一行
(井上駐在員撮影)

【12月】業務報告②

バンコク(タイ)にて「日本食品フェア」が開催。駐在員も県農産物のナシ「にっこり」を販促

  • 12/8〜12/11にかけて、タイのバンコクにてJETRO主催の「日本食品フェア」が開催された。本県から「(財)とちぎ農産物マーケティング協会」がブースを出展。県農産物のナシ「にっこり」の販売促進を行う。バンコクでは値が高いと思われた「にっこり」が飛ぶように売れ、在庫がなくなったため、急きょ試食用ナシを販売に回すことに。


本県ブースの面々。嵐の前の静けさ
(井上駐在 員撮影)


「にっこり」の試食に群がるバンコクの人たち
(井上駐在員撮影)

【12月】業務報告①

福田知事および木村議長が今年度2度目の訪中(浙江省)。駐在員として再び同行へ

  • 12/1〜12/4にかけて、福田知事および木村議長による本県への「中国誘客トップセールス」のため再び友好交流都市である浙江省を訪問。
  • また12/3、12/4の両日には「杭州ジャパンフェスタ」に参加。知事・議長自ら栃木県を積極PR。
  • 「福田知事訪中(下)」については、1月27日付けの下野新聞「県香港駐在リポート」として掲載された。


浙江省旅游局 紀根立局長と
会談される福田知事と木村議長
(井上駐在員撮影)


「とちぎの湯」に入り、地元
マスコミに快く撮影に応じる
福田知事と木村議長
(井上駐在員撮影)


「西湖ふれあいウォーク」開会式に
参加される福田知事と木村議長
(井上駐在員撮影)

【11月】業務報告②

香港城市大学(日本学科)にて、栃木県の歴史・文化・観光等についての講義を行う。香港との教育交流に貢献

  • 11/21に香港城市大学日本学科の学生(2年生)を対象に、栃木県の歴史・文化・産業・観光等について講義を行う。講義終了後は、余興としてガラポン(抽選器)を用いて栃木の県産品を学生に提供。この講義、かなりの人気を博した。


「とちぎ」を講義中の井上駐在員
(香港城市大学 高橋先生撮影)


真剣なまなざしで講義に聴き入る
香港城市大の学生達
(香港城市大学 高橋先生撮影)


ガラポン(抽選器)を使い、学生に栃木の県産品をプレゼント(井上駐在員撮影)

【11月】業務報告①

「台北国際旅行博(ITF)」に本県はブースを2つ設置(関東圏と東北圏)。東京から“北のルート”を積極的にPR

  • 11/17〜11/20の4日間、台北市において「台北国際旅行博(ITF)」が開催。本県は関東圏と東北圏に2ブース設置。特に南東北3県(福島・宮城・山形)とは合同で、東京から“北のルート”での旅行の楽しさを積極的にPR。


関東圏としてブースを設置
(井上駐在員撮影)


東北圏にもブースを設置。
両圏に設置することで相乗効果を狙う
(井上駐在員撮影)

【10月】業務報告②

福田知事一行および木村議長を始めとする県議会議員団が上海市、浙江省を訪問。その訪中団に駐在員として同行

  • 10/28〜11/1にかけて福田知事が、知事就任以来初めての訪中(上海市・浙江省)に同行する。
  • 上海では、「華東地域栃木県企業人会」を開催し、福田知事および木村議長を始めとする県議会議員団は企業人会メンバーと活発な意見交換を行う。
  • 「福田知事訪中(上)」については、1月21日付けの下野新聞「県香港駐在リポート」として掲載された。


「華東地域栃木県企業人会」で
あいさつする福田知事
(井上駐在員撮影)


「上海久光百貨」を視察する
福田知事と木村議長
(井上駐在員撮影)


紹興市にて書を要求され、一筆中の福田知事
(井上駐在員撮影)

リニアモーターカーに試乗する福田知事
(井上駐在員撮影)

【10月】業務報告①

「日本の祭 2005」に本県がブースを設置。県をあげて本県観光の魅力を紹介

  • 10/22、10/23の両日、香港のビクトリア公園にて、3年に一度のジャパン・フェスティバル「日本の祭 2005」が開催。県庁からも職員が来港し、他のブースを圧倒する来客。
  • 「日本の祭り 2005」へのブース出展については、12月23日付けの下野新聞「県香港駐在リポート」として掲載された。


ブースのデコレーションと余興の工夫によって、
他県ブースを凌ぐ来客(井上駐在員撮影)


ブースでは県産品のナシ「にっこり」もPR。
観光との相乗効果に(井上駐在員撮影)


日港友好議員連盟会長の羽田元首相が
本県ブースに立ち寄ってくれる
うれしいハプニングも(井上駐在員撮影)

10月とはいえ連日30℃を超える屋外で頑張った栃木県ブースの面々。中央の2人が香港大と宇都宮大との交換留学第1期生、キャロルさん(左)とアイビーさん(右)

【9月】業務報告

 9月は、当事務所が入居しているJETRO香港センターが改修工事で、センター内での引っ越しも伴ったため、実績を報告するだけの主な活動ができなかった。


栃木県香港事務所内風景(引っ越し後)
(井上駐在員撮影)


JETRO香港センターの受付カウンター(改修工事後)
(井上駐在員撮影)

【8月】業務報告②

「台湾 観光誘客プロモーション」に香港事務所が全面協力

  • 8/28〜8/31にかけて行われた「台湾 観光誘客プロモーション」に当事務所あげてバックアップ。台湾での本県観光に対する興味の高さを改めて認識。


「観光商談会」にて対応する鬼怒川・川治温泉
の皆さん(前原アシスタント撮影)


「観光商談説明会」で本県観光の魅力を
説明する高野観光交流課長
(前原アシスタント撮影)

【8月】業務報告①

浙江省と本県との「定期協議」に駐在員として同行

  • 8/27〜8/31にかけて、生活環境部長を団長とする本県からの定期協議団が浙江省を訪問。その定期協議団に同行する。


「蘭亭」を視察する栃木県定期協議団一行
(国際交流課 高木課長補佐撮影)


寧波市の「都市建設資料館」を視察する
栃木県定期協議団一行
(国際交流課 高木課長補佐撮影)

【7月】業務報告②

広東省広州、深セン両市で本県観光の魅力を紹介

  • 7月14日、15日の2日間、広東省広州市、深セン市において地元旅行代理店を集め、在香港自治体駐在員により各県の観光PRを実施。
    本県PR後に、ある旅行代理店は栃木県に興味を持ち、本県の観光資源を詳しく聞いてきた。


JNTO主催「観光エージェント担当者研修会」で“中国語” であいさつする井上駐在員(北川 福井県香港駐在員撮影)


本県の魅力をPRする井上駐在員
(北川 福井県香港駐在 員撮影)

【7月】業務報告①

岩舟町の「巨峰」が香港に初上陸。
「巨峰」の販促に事務所をあげてバックアップ

  • 7月1日、香港の高級スーパー「C!ty’super」に、岩舟町の巨峰が初お目見え。香港人には「他県産のものに比べて甘くおいしい上に、非常にジューシー」との最大限の評価を得る。
  • 「巨峰」の香港への販路拡大については、9月30日付けの下野新聞「県香港駐在リポート」として掲載された。


「C!ty’super」での“巨峰”の販促風景
(前原アシスタント撮影)

【6月】業務報告②

「FOOD TAIPEI」に参加。 来年度の本県ブース出展に向け取材

  • 台湾(台北市)で行われた「台北国際食品見本市(FOOD TAIPEI)」(6/16〜6/19)を取材。   


「FOOD TAIPEI」全景 (JETRO提供)


「FOOD TAIPEI」のジャパンブース
( JETRO提供)

【6月】業務報告①

香港事務所が「香港国際旅遊交易会」にブースを出展。本県観光資源の魅力を紹介

  • 「香港国際旅遊交易会(ITE)」が、6/9〜6/12までの4日間開催された。当香港事務所も単独でブースを設置し、香港の旅行代理店や香港人に栃木県の観光資源の魅力を紹介。
  • このITEへのブース出展については、県庁記者クラブに資料提供し、下野新聞に掲載された。


香港事務所のブースに列をなす一般参加者
(井上駐在員撮影)


栃木県をPRする香港大学の学生
(井上駐在員撮影)

【5月】業務報告

“元気寿司”系列の「千両」が初めて香港に進出。廣田会長に取材を行う

  • 宇都宮市に本社のある“元気寿司”の系列である「千両」(高級回転寿司)が、初めて香港に進出したとのことで取材を行った。
    また、6月および12月には「元気寿司」の香港17、18店舗目の開店の模様を同様に取材。
  • 「元気寿司」の一連の香港進出については、8月10日付けの下野新聞「県香港駐在リポート」として掲載された。


「千両」オープニングセレモニー
(井上駐在員撮影)


廣田会長に取材中の井上駐在員
(前原アシスタント撮影)


香港のタレントを呼んで、
華やかなオープニングセレモニー
(井上駐在員撮影)

【4月】業務報告②

「矢板市商工会」一行による中国進出企業視察への便宜を図る

  • 矢板市商工会金属研究会一行(4名)による中国(広東省)進出企業視察(4/20〜4/23)に同行。県内中小企業の中国進出支援に便宜を図る。
  • この「矢板市商工会」の中国進出企業視察については、8月3日付けの下野新聞「県香港駐在リポート」として掲載された。


広東省深センに進出している「Moritex」(本社;東京)を視察する矢板市商工会金属研究会の一行(井上駐在員撮影)

【4月】業務報告①

反日デモ」に迅速に対応。県内進出企業に「緊急被害アンケート」を実施

  • 当香港事務所は、中国大陸および香港での「反日デモ」の被害状況を把握するため、中国への本県進出企業に対し、2度の「緊急被害アンケート」の実施と、3度にわたる注意喚起(情報提供)を行った。
  • この「反日デモ」については、5月18日付けの下野新聞「県香港駐在リポート」として掲載された。

「反日デモ」に参加する香港人
(井上駐在員撮影)

 

↑ページトップ

 

事務所ニュースindexへ戻る>>

 

© Tochigi Prefectural Government Hong Kong Office. All rights reserved.