戻る

2006年度年間業務報告

【3月】業務報告

「JAうつのみや」一行が視察研修に来港

  • 3月2日から3日にかけて宇都宮農協(JAうつのみや)の皆さんが視察研修に来港。香港のデパート・スーパーにおける豊富な食材と、大いなる購買力に目を見張っていた。


真剣な眼差しで視察するJAうつのみやの皆さん
(井上駐在員撮影)

【2月】業務報告④

「GULFOOD 2007(ドバイにおける日本食品フェア)」に本県産ナシ「にっこり」を出品

  • 2月19日から22日にかけて、アラブ首長国連邦ドバイにおいて「GULFOOD 2007(日本食品フェア)」が開催された。そこに、本県産ナシ「にっこり」とイチゴ「とちおとめ」を出品。大変な人気を得る。


本県産ナシ、イチゴの販促ブース
(井上駐在員撮影)


とちぎ農産物マーケティング協会職員が
地元バイヤーに説明(井上駐在員撮影)

【2月】業務報告③

県経済流通課、とちぎ農産物マーケティング協会が来港。香港のデパート・スーパーへ県産農産物を売り込む

  • 2月14日から17日にかけて、県経済流通課から課長始め担当者、またとちぎ農産物マーケティング協会からも担当者が来港し、デパート・スーパーに本県産農産物の売り込みを行う。


「西友(沙田)」への県産農産物の売り込み
(井上駐在員撮影)


「City’super」への県産農産物の売り込み
(井上駐在員撮影)

【2月】業務報告②

香港大手旅行エージェント「EGL」と、近隣4県海外事務所との観光客誘客のための意見交換を行う

  • 2月9日、香港大手旅行エージェント「エバーグロスツアーズ」の袁 董事総経理始め主要スタッフと、栃木県を始めとする近隣4県の海外事務所駐在員との、「春節」を前にした観光客誘客についての意見交換を実施。


4県海外駐在員によるEGL 袁董事総経理への
観光PR(井上駐在員撮影)

【2月】業務報告①

「在中国(香港)自治体事務所連絡会議」をマカオで開催。香港・深セン自治体事務所が会議を主催

  • 2月8日から9日にかけて「在中国(香港)自治体事務所連絡会議」をマカオで開催。今回は香港・深センに事務所を置く自治体駐在員がこの会議を主催した。


澳門貿易投資促進局との意見交換会に出席する
在中国の自治体駐在員の面々(井上駐在員撮影)

【1月】業務報告

香港での「新春賀詞交換会」において、本県産ナシ「にっこり」、イチゴ「とちおとめ」等を提供

  • 1月12日に新装オープンした「香港日本人倶楽部」にて開催された、「新春賀詞交換会」において、本県からナシ「にっこり」、イチゴ「とちおとめ」、トマトを提供し、集まった要人に振る舞った。久しぶりの日本のイチゴに、参加者には大変な好評を博した。


イチゴ「とちおとめ」に集まる参加者。久しぶりの日本の果物に舌鼓を打つ(前原アシスタント撮影)

【12月】業務報告

タイ バンコクにおいて、本県産ナシ「にっこり」とイチゴ「とちおとめ」の販促を行う

  • 10月18日から21日にかけて、タイ バンコクにおいて本県産ナシ「にっこり」とイチゴ「とちおとめ」を販促。バンコクの富裕層に大いに受け入れられる。


新装開店のフルーツパーラーで「にっこり」の
試食販売をするスタッフ(井上駐在員撮影)

【10月】業務報告③

マカオで「日本の祭り」が開催。マカオの人々に栃木県の観光資源の魅力をPR

  • 10月28日にマカオで行われた「日本の祭り」に当香港事務所がブースを設置。マカオの人々に栃木県の観光資源の魅力を大いにPR。


マカオのエドモンド・ホー行政長官が本県ブースに
立ち寄ってくれるうれしいハプニングが!
(前原アシスタント撮影)

【10月】業務報告②

「大連国際旅游博 2006」に栃木県観光協会がブースを出展。香港事務所が全面協力

  • 10月20日から22日にかけて行われた「大連国際旅游博2006」に栃木県観光協会がブースを出展。当事務所が全面バックアップ。大連における、本県の観光資源に対する関心の高さを改めて認識。


「栃木県ブース」にて積極的に本県観光の魅力を
PRするスタッフ(前原アシスタント撮影)

【10月】業務報告①

「華北地域栃木県企業人会」を発足。中国沿海部のネットワークが完成

  • 10月14日、遼寧省大連市において、「華北地域栃木県企業人会」を発足した。会員からは、このような情報交換の場を作っていただけたことは、非常にありがたいとの声があった。


「華北地域栃木県企業人会」発足式記念写真


翌10月15日には「華東地域栃木県企業人会」を
上海市で開催(前原アシスタント撮影)

【9月】業務報告

栃木県に香港旅行エージェントを招聘。本県観光資源の魅力を大いにPR

  • 9月11日から16日にかけて、香港旅行エージェントを栃木県に招聘。日光、鬼怒川始め本県の観光資源の魅力を紹介。


日光東照宮を視察する香港旅行エージェントの皆さん
(前原アシスタント撮影)


本県の魅力をPRする福田知事(左から3人目)
(前原アシスタント撮影)

【7月】業務報告

シンガポール伊勢丹にて「栃木県農産物フェア」開催。岩舟産巨峰が大人気に

  • 7月19日から25日の一週間、シンガポールの高級スーパー「伊勢丹スコッツ店」において、「栃木県農産物フェア」を開催。岩舟産巨峰を始め「ひめきゅうり」「ナス」「白美人ねぎ」など7品目を販売。伊勢丹では、巨峰の試食販売は初めてで、大変な人気に。


「シンガポール伊勢丹」食品統括部長への栃木県農産物
の売り込み(井上駐在員撮影)


「栃木県農産物フェア」でのプロモーション
(井上駐在員撮影)

【6月】業務報告③

栃木県が「FOOD TAIPEI」にブースを出展。栃木県産品を大いにPR

  • 6月21日から24日にかけて、「台北国際食品見本市(FOOD TAIPEI)」が台湾(台北市)で開催された。今回、栃木県がブースを出展し、参加された企業の中には、これがきっかけで、台湾にて販路拡大に成功した業者も。   
    来年度もFOOD TAIPEIに本県ブースの出展を予定(知事・県議会議長来台予定)。


栃木県ブースの面々。嵐の前の静けさ
(井上駐在員撮影)


黙々と作業する「おばねや」の野澤社長、高橋課長
(井上駐在員撮影)

【6月】業務報告②

ITE期間中、「鬼怒川・川治温泉 観光セミナー」を同時開催

  • 「香港国際旅遊交易会(ITE)」開催期間中、鬼怒川・川治温泉観光協会の一行が、香港に観光客誘客のため来港。
  • 6月15日には香港日本人倶楽部にて「鬼怒川・川治温泉 観光セミナー」を開催し、多数の旅行エージェントの皆さんに出席いただいた。


香港旅行エージェントを前に鬼怒川・川治温泉の魅力を説明する波木外客誘致委員長(井上駐在員撮影)


香港旅行エージェントとの懇談会風景
(井上駐在員撮影)

【6月】業務報告①

香港事務所が「香港国際旅遊交易会」にブースを出展。本県観光資源の魅力を紹介

  • 「香港国際旅遊交易会(ITE)」が、6月15日から18日までの4日間開催。香港事務所も単独でブースを設置し、香港の旅行エージェントや一般来場者に、栃木県の観光資源の魅力を紹介。(来年度も出展予定)


栃木県ブースに集まる来場者
(井上駐在員撮影)


栃木県をPRする香港大学の学生達
(井上駐在員撮影)

【5月】業務報告

「ラオス投資ミッション」に参加

  • JETRO主催の「ラオス投資ミッション」に参加。“チャイナプラスワン”のニーズに的確に応えられるよう旺盛に取材を実施。


ラオスでの投資説明会(井上駐在員撮影)

【4月】業務報告②

「本県産トマト」が香港に初上陸

  • 宇都宮農協(JAうつのみや)のトマト「プレミアム7」が、4月22日に香港の高級スーパー「City’super」の店頭に並んだ。トマトながら糖度が7を越す甘さが評価を得る。


香港の高級スーパー「City’super」の店頭に並んだ本県産トマト「プレミアム7」(井上駐在員撮影)

【4月】業務報告①

シンガポールで開催された「FOOD ASIA 2006」を取材

  • 4月25日から28日にかけて、シンガポールで開催された「FOOD ASIA 2006」に出席。来年度(来年度開催地は香港)、本県の参加に備え、旺盛な取材を実施。


「FOOD ASIA 2007」におけるジャパンブース
(井上駐在員撮影)

 

 

 

↑ページトップ

事務所ニュースindexへ戻る>>

 

© Tochigi Prefectural Government Hong Kong Office. All rights reserved.